緊急報告 ご縁玉がキネ旬ベスト8に!!

Publié le par workshop45

2009年度キネ旬ベスト10に堂々8位に入りました。

信じられない快挙

路肩の雪がまだ残っているパリより、映画『ご縁玉』の監督をさせて頂きました江口方康です。

まずは緊急報告です。

'09キネ旬文化映画ベスト・テンの8位に『ご縁玉』が入りました。
キネ旬のサイトです。 http://www.kinejun.com/tokubetsu/bestten.html

 

年始の挨拶

年末年始に掛けて茨城、佐賀、大分そして京都での「ご縁玉・プロジェクト」パイロット版に関係者はじめたくさんの方々にご来場頂きまして誠にありがとうございました。御陰様で大盛況で終わらせて頂きました。世界中が不況の中、今回の「ご縁玉・プロジェクト」のパイロット版を実現させるのは断念寸前でしたが、願った事は必ず叶っていくと言う事を改めて実感させられました。本当に帰国してよかったと思っています。それぞれの会が終わった後に五円玉を手渡しするときの皆さまの笑顔に出会え、エリック・マリアも私もたくさんの勇気と喜びを頂きました。

映画『ご縁玉』と出演者や関係者との会話そしてエリック・マリアの演奏で締める、今までに無かったコミュニケーションの場を大切にして行きたいと思います。映画『おくりびと』を鑑賞した後に本木雅弘さんがバッハを弾いてくれるはずがありませんし。彼は弾けません。ロストロポーヴィッチのドキュメンタリーを鑑賞した後に彼の演奏が、他界していなくても聴けるわけがありません。

これから何本の映画を作らせてもらえるかは分かりませんが、この『ご縁玉』とエリック・マリアそして皆さまとの共同作業による「ご縁玉・プロジェクト」は私たちのライフワークにして行きたいと願っております。この願いを叶えるために私たちと同じ想いを持った人々からのサポートを募りたいと思います。一人では出来ない事、一人でやるにはもったいない事をみんなで続けていこうではありませんか。2010年の夏より本格的に第一回「ご縁玉・プロジェクト」を始動させていきたいと思っておりますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。今年も皆さまにとってよい年でありますように。

澄み切った冬晴のパリより。

 

江口方康

 

*2010年夏に行われる、第一回「ご縁玉・プロジェクト」に関する詳細は後日ご報告させて頂きます。

うれしそうな江口
14012010.jpg 

Publié dans FILM

Commenter cet article

Isabelle 19/01/2010 13:24


ご無沙汰しております!
Valerieに聞きましたが、すごいじゃないですか!
おめでとうございます!

内容が素晴らしいのでいつかNHKなどに扱ってもらえるのではないでしょうか?
益々のご発展を心から願っています。