vol 1 第二回『ご縁玉・プロジェクト』雲の上

Publié le par workshop45

前後しますが、少しずつ今回の旅の思い出を語って行きます。

1万キロ。12時間の飛行の中。ANAの747 400は成田に向かう。

gp1

またしても未確認飛行物体か?

第二回『ご縁玉・プロジェクト』の開始を祝うようにエリックマリアと私は搭乗前にブーブクリコのとサンテミリオンを買った。

こんな贅沢は我々にとって一年に一度の最高のご褒美みたいなもの。

チーズはカマンベールとシェーブル(羊)を一つずつ買っておく。シャンパンは冷えていなかったので、免税店の人に頼んでマカロン用においてあった冷却室を使わせてもらった。サンテミリオンのコルクはカフェの人にあらかじめ開けてもらっておく。前回コルクを開けてもらうのを忘れていたので、チールブッション(コルク開け)を探すのに大変苦労した。シートベルト解除の合図と共にシャンパンを取り出した。今回も、総てはそろったかのようだったが、やはりグラスは無い。再びスチワーデスにゴブレ(紙コップ)を二つばかり申し訳なさそうに頼む。何に使うのか?お祝いと称してブーブクリコで喉の渇きを癒すためだという我々への協力はおしまない彼女たちであった。ボナペティ「楽しい食事を召し上がれ」と言い残して去って行くスチワーデス。シェーブルのチーズとブーブクリコが最高に合う。

私はすっかり写真を撮る事を忘れていた。

気付いたときにはシャンパンは空いてしまい。サンテミリオンも殆ど空になりつつあった。

2-1.jpg

これから始まる旅はスケジュール的にかなり大変な旅になりそうですが。

がんばってまいりましょう。

Commenter cet article