Top articles

  • なんと、モナリザが弊社にやってきた

    17 décembre 2009

    なんと、雪の降る今宵。クリスマス前だと言うのにモナリザがやってきました。 これがそのモナリザです。 はたしてこのモナリザは誰の手に渡るのか? ルーブルのモナリザはいったい誰が描いたのか?

  • 祈りのコンサート写真追加

    22 décembre 2009

    桃山さんのイメージも劇場の壁に映し出されました。 6時。全員集合! 劇場客席 とうとう完成のぶちゃんのヘッドピースすさまじく好評でした。

  • シャルトル大聖堂

    10 avril 2010

    久しぶりにシャルトルに行ってきました。 パリはモンパルナス駅から約1時間半。 おそらくヨーロッパで一番大きなゴシック様式の大聖堂です。 中には13世紀に30年かけて作られた150以上のステンドグラスや聖母マリアのベールの遺品、迷路などがある。 大聖堂から歩いて30分。シャルトル生まれのレイモン・イシドール(1900-1964)が、30年余の年月をかけてコツコツと作り上げたモザイクの館がある。小さな家だが、内も外も中庭も見事にびっしりとモザイクで埋め尽くされている。

  • サハラ気分

    17 avril 2010

    今回サハラ砂漠に行けなかったこーちゃんと事務所の近くにあるクスクスの店にやってきました。 北アフリカの料理で、日本で言う「おでん・カレー」のようなもの。カレーは入ってないけど。 クスクスを食べた事ないこーちゃん。 これはタジンという料理で中には羊の肉やプラム・アーモンドが入っている。 これがクスクス。

  • 魔法使いパーティー

    17 avril 2010

    まだまだいっぱいいたけど帰ってしまった後で写真撮影。 大好評でした。今回は色んな人がいました。 なんか、最近の私のパーティーはやたらと日本人が多くなってきました。

  • おいしいピザ見つけた

    20 avril 2010

    ここのピザは一切れづつ頼めるのです。 1キロ単位の値段でお会計がきます。最後に 何グラム食べたかで決まる。 パリパリピザをお試しあれ。 ALTAGLIO 2bis, rue Neuve Popincourt 75011 Paris 0143381200

  • ムーランルージュ

    21 avril 2010

    ノブちゃんとマジシャン。ムーランルージュ感動の夜。 地下鉄の出口。左に奥に見える風車があのロートレックが通いつめた館。 ムーランルージュです。 中はショーが始まる前まで写真オーケー。

  • イヴ・サン・ローラン

    21 avril 2010

    やっと展覧会行けました。 相当待っている人たちを横目で眺めながら正面入り口の右横の関係者入り口から入りました。 というのも、今南フランスから家内の妹がバカンスできています。 彼女は自閉症でピレネー山脈の山の中の施設にいるのです。 だから障害者カードを見せると関係者入り口から入れるのです。 とにかく照明が良かった。 見せ方が格好いい。さすがYSL。 会場のプチパレです。 ちゃこさんカタログ買いました送ります 。 中はさすがにすごい。

  • ノルマンディーのリンゴ

    18 mai 2010

    2011年2月から始まる展覧会用の映像を撮りに行ってきました。 りんごの花咲き乱れるファレーズ。 この景色が四季折々どのように変わって行くのだろうか? 楽しみです。 夏にはエリックマリアをこの礼拝堂に連れて行き、中で演奏してもらう事になっています。 田窪さんのりんごの礼拝堂内で収録されるバッハの無伴奏組曲が仕上がるかもしれません。 乞うご期待!

  • ナイトミュージアム

    18 mai 2010

    さて、先日夜中に次女と家内と引き連れて夜な夜な美術館巡りへと言って参りました。 美術館と言うよりも国立自然史博物館に次女鏡花のたってのお願いでいったのです。 待つ事約1時間 列の中に潜んでいたカメレオンマン 博物館内全景吹き抜けでとてもおしゃれな博物館です。 空中を浮かぶイルカ 放し飼いの毒蛇コーナー。(剥製に決まっているじゃないですか) この期間中は地下で恐竜展覧会をしていました。 こんなのに肉がついていてこの辺うろうろしていたら・・・楽しいかも。

  • La Voix Est Libre

    27 mai 2010

    ピーターブルックの劇場ブッフドゥノールで行われていたジャズ・ノマッド 観に行きました。 この間いっぱいかいていた途中にコンピュータがダウンしてしまい書いていたものがいっさい残らず消えてしまいました。 再び書くのは辛くなるので写真だけでも載せます。 すごく面白かったとだけ・・・ノスフェルの即興演奏はすごかった。 舞台中央がノスフェルです。京都の上野智男どんの所にも泊まった人です。 彼フランスではかなり有名。 Labyala NOSFELL 会場は超満員でした。

  • シャンゼリゼが菜の花畑に

    27 mai 2010

    と言うことで、先週末シャンゼリゼがお花畑と鳴りました。 農家の若者たちにより主催された一大イベント。 これもいっぱい書いたけど物の見事にコンピュータダウンで消えてしまいました。 写真だけ載せます。

  • アソシエーションGOEN再び

    01 juin 2010

    昨日アソシエーションの申請が済みました。 公的機関から書類が送られてくるのは数日後です。 本日T-シャツが届きました。 黒と白です。 6月5日と19日に行われる『ご縁玉・プロジェクト』 inパリ日本文化会館 でこのT-シャツ購入出来ますよ。 これからどのようになって行くか楽しみです。 応援してください。

  • 茶碗蒸し

    14 juin 2010

    胡摩窪さんからお知らせがあり、次女の鏡花を連れてパリ日本文化会館へ行ってきました。 『うまみ』についての勉強と共に茶碗蒸しを子供たちと一緒に作りました。 うーん。うまみの意味を知らなかった私はとっても勉強になりました。 甘い、辛い、塩っぱい、酸味、にがいの他にうまみがあります。 うまみには以下の三つのグループがあります。 例:とまとを口の中で30回噛んだ後、水を飲みます。 舌に残った味があります。それが うまみ です。 A トマトのグループ B とりのグループ C きのこのグループ この女の子はみかこさんの子供の友達です。...

  • そろそろ日本です。

    25 juin 2010

    ご縁玉グッズを紹介します。 T-シャツ白か黒 サイズはMかS サイズがヨーロッパサイズなのでかなり大きめ エコバック バッジ けなげに明日の追加上映のためのチラシやなんかを内職するご縁キャンディーズの人たち。 ありがとうございます。

  • エリックマリアりんごの礼拝堂に出現

    14 juillet 2010

    ノルマンディー はカーンから南に30キロ。 ファレーズという町にある小さな村サン・ヴィゴー・ド・ミューにある りんごの礼拝堂 。 今回は バッハ を聴けたと言う事でかなり幸せ気分になってくれたであろう礼拝堂の 人たち 。 琴犬参上 怪しげなTシャツを着込んだ、だいすけ。右は田窪さん。 琴犬とうとうロケ現場にも参上 キャノンマークll D5による360°回転木馬HD映像 クレーンによるハイポイントからの撮影も忘れずに そして、とうとうやってきたこの夜。 中央の小さな光はなんとあの未確認飛行物体。

  • 琴犬の旅は続く

    17 août 2010

    アルルにて ローヌ川の星月夜 アルルの畑 夜のカフェテラス 闘牛 ミレーの晩鐘 エトルタ 象の鼻 モネも描いた場所 所変わってブルターニュ・ロキレックの砂浜 バカンスとソフトクリーム 江口鏡花とシードル ブルターニュ地方特有の地形 今年のサバ釣りは不漁でした。昨年50匹今年7匹。

  • アラーの神へ

    19 août 2010

    アラーと共に世界遺産を見守る 静かなる男たち

  • たまにはバカンス

    19 août 2010

    海辺の家から歩いて20分。 西松さんは知っているアサリの砂浜。 鏡花は親友のマリオンと共にあさり探し。 結果発表 ボンゴレの準備 食べかけのボンゴレとアサリのファーシー アペリティフの数々 ロキレックの結婚式 先頭を行くのは民族衣装を着たブルトンの人々 鏡花とマリオン

  • 東京チケット完売

    19 août 2010

    ありがとうございます。 第二回 ご縁玉・プロジェクト 残念ながら東京月島のチケットもうありません。 8/26(木) 19:00 開始 場所: 月島社会教育会館「月島区民センター」 /*チケット完売 住所: 〒 104-0052 東京都中央区月島4丁目1−1 http://blog.goo.ne.jp/goendama_2010

  • 東京 最後の打ち上げ

    22 septembre 2010

    わたしが帰国する前にもう一度みんなで呑みましょう。と言う事で集まったただの呑ん兵たち。 朝の 3時に汐留での宴は終了した。最後に残ったのはまたまた大西礼二議長と私。 理由を作りさっさと消えて行く上野智男。タクシーに乗り込んだ。二人で創ちゃんとミサコロのアパートがある大井までやってくる。 どうやら、2011年2月は第三回『ご縁玉・プロジェクト』が行われる雰囲気です。 エリックマリアのスケジュール次第です。 決まり次第お知らせします。 朝方大西議長と列車を待っていたときに見た風景。 朝早くからご苦労様です。...

  • 私の事務所の近くで

    03 octobre 2010

    思い出した、今日の詩 花を与えるのは自然、編んで花輪にするのは芸術。 ゲーテ パリ14区のペルネティ駅の近くで道路を封鎖して 14区に住むアーティストたちのためのフェスティバルが行われた。 建物の壁に書かれた壁画 道路を封鎖する警備のお兄さんたち 特設会場にはミュージシャンも 道路脇にはテントが張られてそれぞれアーティストたちが陣取る いろんな作品が並んでおりました。 手元のアップばかりを大きくした写真。

  • 地図 第二回『ご縁玉・プロジェクト』

    04 octobre 2010

    で今回行ってきた日本の地図をパリの出馬未香子さんが作ってくれました。 遅ればせながら、ありがとうございます。 千葉-茨城-東京-佐賀-福岡-水俣-京都

  • 日曜の午前中

    11 octobre 2010

    は我が家から自転車で2分の所にあるセーヌ川沿いを色んなペニッシュ(船の家)を眺めながら、セーブルまで散歩した。 フランス車シトロエンの工場跡地。これから開発が始まります。 孫と一緒にセーヌ川散歩で一休みのおじいさん。 セーブルセラミック美術館に行ってきました。 下はイタリアのファエンツァ焼(FAENZA)これは1520年代のもので 琴犬久しぶりの登場 ラファエロの絵を焼き物にしたコピーもあります。 1730年作品の立派な柿右衛門などもありますよ。 もちろんあの楽焼きの赤楽もありました。18世紀のものです。...

  • 日曜の午後

    11 octobre 2010

    はメビ ウ スのおじさんに展覧会オープンパーティの招待状を頂いていたのだが行けなかった。 非常に残念。今週どこかで行こ う と思います。あの、エイリアンの初期コンセプトおよびノストロモ号の 宇 宙服デザインやブレードランナーの主要キャラクターの衣装デザイナーとして参加しているんですからね。 彼が描く混沌とした未来社会のイメージは映画を経由して、多くのサブカルチャーに影響を与えたんですよ。私が特に興味を持ったのはあの鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーの原作で連載された『謎の生命体アンカル』。作品と言...

<< < 1 2 3 4 5 > >>