Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
山海塾 SANKAI JUKU

山海塾 SANKAI JUKU

USHIO AMAGATSU KARA・MI から・身 山海塾の名前や活動はずいぶん前から知っていた。 しかし、ビデオ(TV)や雑誌では見た事はあるが本物を見たことがなかった。 それはある種の憧れであり恐怖でもあった。 見てはいけないもの。 見たら夢が消え失せてしまうのではないかと言う喪失感。 1964年辰年生まれの私が持つ60年代70年代への郷愁。 大人がうらやましくてしょうがなかった少年時代。 寺山修司の天井桟敷はとうとう見る事が出来ず大人になってしまった私。 「血は立ったまま眠っている」「家出のすすめ」「ノック」...

Lire la suite

イヴ・サン・ローラン

イヴ・サン・ローラン

やっと展覧会行けました。 相当待っている人たちを横目で眺めながら正面入り口の右横の関係者入り口から入りました。 というのも、今南フランスから家内の妹がバカンスできています。 彼女は自閉症でピレネー山脈の山の中の施設にいるのです。 だから障害者カードを見せると関係者入り口から入れるのです。 とにかく照明が良かった。 見せ方が格好いい。さすがYSL。 会場のプチパレです。 ちゃこさんカタログ買いました送ります 。 中はさすがにすごい。

Lire la suite

ムーランルージュ

ムーランルージュ

ノブちゃんとマジシャン。ムーランルージュ感動の夜。 地下鉄の出口。左に奥に見える風車があのロートレックが通いつめた館。 ムーランルージュです。 中はショーが始まる前まで写真オーケー。

Lire la suite

おいしいピザ見つけた

おいしいピザ見つけた

ここのピザは一切れづつ頼めるのです。 1キロ単位の値段でお会計がきます。最後に 何グラム食べたかで決まる。 パリパリピザをお試しあれ。 ALTAGLIO 2bis, rue Neuve Popincourt 75011 Paris 0143381200

Lire la suite

魔法使いパーティー

魔法使いパーティー

まだまだいっぱいいたけど帰ってしまった後で写真撮影。 大好評でした。今回は色んな人がいました。 なんか、最近の私のパーティーはやたらと日本人が多くなってきました。

Lire la suite

サハラ気分

サハラ気分

今回サハラ砂漠に行けなかったこーちゃんと事務所の近くにあるクスクスの店にやってきました。 北アフリカの料理で、日本で言う「おでん・カレー」のようなもの。カレーは入ってないけど。 クスクスを食べた事ないこーちゃん。 これはタジンという料理で中には羊の肉やプラム・アーモンドが入っている。 これがクスクス。

Lire la suite

レオナ-ル FOUJITA

レオナ-ル FOUJITA

シャンパンの街ランスに行く。 日本からの客人こーちゃんとのぶちゃんと三人。時々雨が降る。 日本人画家藤田嗣治の展覧会を見に行く為だ。 藤田 嗣治 (ふじた つぐはる、 Leonard Foujita または Fujita , 1886年 11月27日 – 1968年 1月29日 )は 東京都 出身の 画家 ・ 彫刻家 。現在においても、 フランス において最も有名な日本人画家である。 猫 と 女 を得意な画題とし、 日本画 の技法を 油彩画 に取り入れつつ、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びた。...

Lire la suite

マジシャンコーチャン 

マジシャンコーチャン 

のぶちゃんの友人こーちゃんが日本からやってきた。 若いと思っていたけど意外と白髪が多いこーちゃんでした。 小腹も出ている。とにかくビールが好きと言うコーチャン。 日本人かと思ったら、外人のような顔をしていた。 真ん中にいるのがそのコーチャンではなく。 ビール専門店のおやじ。 左にいるのがこーちゃん。 色んなビールを買ってしまいました。 一瞬店のおやじに早変わり。 ただのマジシャンではない。マジシャン。 今度の金曜日はコーチャンウェルカムパーティーがうちの事務所で行われます。 近くにいらっしゃる方は是非是非ボトル1本下げてお越し下さい。...

Lire la suite

シャルトル大聖堂

シャルトル大聖堂

久しぶりにシャルトルに行ってきました。 パリはモンパルナス駅から約1時間半。 おそらくヨーロッパで一番大きなゴシック様式の大聖堂です。 中には13世紀に30年かけて作られた150以上のステンドグラスや聖母マリアのベールの遺品、迷路などがある。 大聖堂から歩いて30分。シャルトル生まれのレイモン・イシドール(1900-1964)が、30年余の年月をかけてコツコツと作り上げたモザイクの館がある。小さな家だが、内も外も中庭も見事にびっしりとモザイクで埋め尽くされている。

Lire la suite