Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog

遅れましたが

チャコさん お誕生日おめでとうございます。 ここがどこか分かる人はチャコさんと相当親しくしている方です。 Chako Birthday envoyé par interbayfilms. - Anniversaire, mariage, premiers pas en vidéo.

Lire la suite

出会いは1992年

出会いは1992年

パリに来て2年が過ぎようとしていた。 パリのメトロを出る寸前に私を呼び止める男の声が聞こえた。 振り向くとそこには満面の笑顔で話しかけてくるアメリカンアフロの若者がいた。 私の写真を撮りたいと言う。 当時長髪の私は、彼が探していた被写体に合っていた。 彼の名前は トレーシー 。 住んでいた家も近かったので、彼とは私の家族ごとずいぶんと仲良くなった。 彼は2年後NYへ戻った。その後数年間相変わらず写真は撮っていると言う手紙が来ていた。 その彼が 写真家 としてパリで展覧会をやるので是非きてくれと連絡があったのは数年前だ。...

Lire la suite

久しぶりの毛筆

久しぶりの毛筆

昨日はトルコ人のネイ奏者クッジ・ユルグナーさんの家に行きました。 毛筆でいくつか文字を書いてくれと頼まれたので下手な字ですが書かせてもらいました。 CDを新しく作り直すので、そのジャケットに使用するようです。 禅 スーフィー 尺八 ネイ この四文字を書いて持って行きました。 久しぶりに書いて持ちよかったです。 お茶と一緒にこのチョコがサイコーにおいしかった。 フランスの朝ご飯に子供たちが喜んでパンに付けて食べるチョコレート(ヌッテラ)なるものがあります。 クッジ曰く、ヌッテラはこのメーカーが出しているこのチョコにヒントを得たということです。...

Lire la suite

東京都現代美術館『田窪恭治展』テスト映像 春編

この映像はテスト用です。 2011年2月25日から東京都現代美術館で始まる『田窪恭治展』。 美術家の田窪さんから頼まれて、展覧会場の一室を頂き、田窪サンが10年以上費やしたフランスはノルマンディーにある『りんごの礼拝堂』紹介のVTRを製作中です。 会場の部屋は壁の長さ10メートル。高さ5メートル。 東京都現代美術館『田窪恭治展』テスト映像 envoyé par interbayfilms. - Découvrez plus de vidéos créatives.

Lire la suite

パリ帰国 

パリ帰国 

現実世界に引き込まれるように。 心地よい時差の感覚を味わう暇もなく翌日から仕事でした。 なかなか面白い撮影現場でした。 最近独立したと言うカメラマンの彦坂栄治さん。 キャパのちょっとピンぼけ風に撮ってみました。 最高においしいと言って連れて行ったイタ飯や。だったが・・・ 夜中の1時に激写。 すっごくクールで素敵で格好いいメルモちゃん。(桃ちゃん) 海鮮料理が大好きなメルモちゃんたち。クーポールにて。 左はリカちゃん真ん中メルモちゃん右は牧さん。 パリの街の中で、こんな二人をすごく格好いいと思う私でした。...

Lire la suite

東京 最後の打ち上げ

東京 最後の打ち上げ

わたしが帰国する前にもう一度みんなで呑みましょう。と言う事で集まったただの呑ん兵たち。 朝の 3時に汐留での宴は終了した。最後に残ったのはまたまた大西礼二議長と私。 理由を作りさっさと消えて行く上野智男。タクシーに乗り込んだ。二人で創ちゃんとミサコロのアパートがある大井までやってくる。 どうやら、2011年2月は第三回『ご縁玉・プロジェクト』が行われる雰囲気です。 エリックマリアのスケジュール次第です。 決まり次第お知らせします。 朝方大西議長と列車を待っていたときに見た風景。 朝早くからご苦労様です。...

Lire la suite

vol. 8 京都 約105名

vol. 8 京都 約105名

最終はやっぱり京都です。 京都の暑さは他よりも特別に暑いような気がする。タクシーを使い真如堂の裏門にある上野邸にたどり着く。上野さんの奥さんであるめぐみさんと息子の多呂伊、そしてじゅんみさん(めぐみさんの友人)が玄関で待っていてくれた。めぐみさんは以前よりも若返ったような気がする。多呂伊は大きくなっていた。この夏、遭難しかけたという上野一家の家族の絆に何か新たな歴史が刻まれたようだ。もうすぐ五年目に入ろうとする上の邸。私もいつかこのような家に住みたい。と思わせるような作りの家だ。主人である上野智男が東京転勤のため不在なので今までにない静けさが我々を迎えてくれる。...

Lire la suite

vol, 7 水俣 約100名 2カ所

vol, 7 水俣 約100名 2カ所

水俣は前回、湯布院にいる平野さん(左上段)からすでに話しはあり、第二回は是非ともと言う事でお邪魔させて頂きました。エリックマリアの右側は加藤サン。一番右は真ちゃんです。 私、出身が佐賀なので幼少の頃から水俣病に関してお話は聞いてました。 しかし実際に水俣へ行った事が無く、水俣病に関しては殆ど無知の状態で、今回の水俣上映では色々な事を学ばせて頂きました。胎児性(小児性)水俣病患者、胎盤内に水銀が忍び込む話しなどです。水俣病が世界中で認められていたというのに、アメリカはベトナム戦争で枯れ葉剤を使用した話しなど、本当にとんでもない事が行われていたものです。...

Lire la suite

vol, 6 福岡 約200名

福岡では大西の幸ちゃんに迎えにきてもらい、まずはカツ丼を食べれたのが嬉しかった。恒藤さんの協力の中、彼の地元仲間がいっぱい参加して頂きすばらしい会が出来上がり、大分からは真ちゃんがきてくれて、山ちゃんの話しを一杯してくれました。やはり身内の方の話しを聞ける事はめったになく。来場の皆様から温かい拍手がわき起こっていました。 ずいぶん前から恒藤さんがやりたがっていた彼の地元での「ご縁玉・プロジェクト」ですが、やっと夢が叶ったようで、良かったですね。我々も皆様の温かい気持ちが十二分に伝わってきましたよ。とっても良い感じで終わりましたね。これからもどうかよろしくお願いいたします。...

Lire la suite

1 2 > >>